So-net無料ブログ作成
FinePix F10 ブログトップ

感想(独断と偏見)と選定基準とスナップショット [FinePix F10]

もう、FinePix F11の発表がされている段階ですが、やっぱり言いたいのは

合焦スピード/精度が、遅い/甘い
背面モニターの画素数が少ない
電源ON時のボタンの押し込みがびみょーに長い(起動が早いだけにもったいない)

かな?

また、今回は、マニュアルモードでも多少撮っていますが、露出補正なんか、初心者さんはわからないよ、多分。背面メニュー経由の設定ってば結構、イライラするのよね。
※ま、NecoのD70も背面メニューで設定してますけど...σ(^^)

歴代のFinePix(4台:50i/F710/F810/F10)の中では残念ながら2番目となります。
※1番はNeco父愛用のF810。
※これは、よいね。サクサクいけるし♪Neco父が手放さないのも納得。

理由として、ISO感度の自動アップ機能が敏感なのか、鈍感なのか曖昧な気がします。
ここいらあたりのチューニングをファームウェアのバージョンアップで解消して欲しいですね。

あとは、よいです。
電源や、USBコードの二段接続には賛否両論あるようですが、旅行など頻繁にする人にとっては、
今回の方式の方がかさばらずに持ち歩けると思います。

で、レビュー前に、Neco母の退職祝いとしてデジカメを父、妹、Necoの共同でプレゼントしたのですが、選んだのは、
Panasonic LUMIX FX9

参考までに選定基準を書いておきます。
※ターゲットは50代の女性というコトが前提になります。
シャッターボタンが大きい
背面モニターが大きい(2.0型以上)
背面モニターの画素数が多い(21万画素同等)
各操作ボタンが別れている(←FinePix系だと円盤状のコントロール)
ボタン一つで各機能へ移行できる  (マクロ、フラッシュ、プレビューなど)

最終的には、このLUMIX FX9とFinePix F10が残ったのですが、背面モニターの差で
FX9購入へとなりました。
※FinePix F11の発売は待てない状況でしたのでσ(^^)
※韓国旅行に行くとか言ってるし...orz

使用する人にあったモノ選びをすると、自然に対象は絞られてきますので、
今後、買い換えなどをする際には、選定基準を羅列した上で実機を触ってみてください。
見るところが限定されてくるので各社各カメラの違いが浮き彫りになってきますよ♪

で、最後に500枚近く撮った中から、いくつかのスナップショットを羅列して
本レビューを締めたいと思います♪

NecoのFinePix F10レビューはこれにて了ですm(_ _)m

 Snapshot with FinePix F10
ビル ケータイ立て(わかるかな?)

職場風景 ランチ中(笑)

けた下?げた下? や~き~に~くぅ~♪

地面に置いてみた(笑) 困った時のミラー頼み

宇宙戦艦ヤマト
すごいパースだな(笑)
JR作業用列車
こんな配色はスキ♪

※NecoのFinePix F10のレビュー記事はカテゴライズされていますので、ココからどうぞ♪
FinePix F10製品情報

※動画モード...ぃゃ、動画載せられないから撮ってないアルヨ...σ(^^)

※50iについている「パーティモード」は楽なのになぁ...ある一定の音量をキャッチすると
※勝手にシャッター切ってくれる機能。撮影者が写ってないとかがないし、復活しないかな(願)


マクロ撮影 [FinePix F10]

三回目は、花や小さなモノを大きく撮影するマクロ機能に絞って
記事をアップしていきたいと思います。

※基本設定は、モード:AUTO/ISO:AUTO/FinePixカラー:スタンダード/マクロ設定

で、もう、羅列します(笑)
※ぃゃ、投げやりではなくてね(笑)

 マクロ撮影
コナン(名探偵ではないよ) ハックルベリー...でなく、ジムシィ

お詫びに寄ってみた 一面キーボード(笑)

マクロ撮影についてのまとめ(な、なにも書いてませんが)
とりあえず、マクロはgoodです。
これだけ撮れれば、大きめの花などはもっと寄れるのでは、と思います。
で、マクロ撮影自体は、どのモードでも設定可能ですので、
日中、夜間でのおススメ設定に「+マクロ」って感じでいけると思います。

また、屋外で花などを撮る際に、花だけをより浮かび上がらせるような感じで
撮りたい場合は、望遠側で撮ると広角側で撮った場合より、背景がボケますので
浮かび上がる感じになります。
で、ここで、注意して欲しいのは、近づいて望遠にするコトで被写体を大きく撮りたいのもわかるのですが、それですとAF(オートフォーカス)が合いません。
カタログでは、
「マクロ:[広角]約7.5cm~80cm、[望遠]約30cm~80cm」
となっており、望遠にすればするほど、被写体との距離が必要になりますのでご注意ください。
で、望遠にすればするほど手ブレが発生しやすくなりますので、よほど、こだわりがなければ、広角でバンバン撮った方がよいと思います。

※次回は「感想(独断と偏見)と選定基準とスナップショット」です。

※NecoのFinePix F10のレビュー記事はカテゴライズされていますので、ココからどうぞ♪
FinePix F10製品情報

※花を撮る時間がなかった...orz


夜間撮影 [FinePix F10]

二回目は、「ウリ」にしている、ナチュラルフォトモードでの撮影が効果を発揮する
夜間撮影についての記事をアップします。
このモードだと、カメラが測光箇所によってISO感度を1600まで自動的にアップします。

まずは、パチンコ屋でも(笑)
で、一気に三つ並べます。
イメージとして一番近いのを想像してみてください。
※FinePixカラーは全てスタンダード設定。
※光学最大ズームにて撮影(手ブレが発生しやすい状態)

 夜景撮影
作例 1

作例 2

作例 3

いかが?(笑)
ちなみに、実物に一番近い発色をしているのは、作例 1。
で、じゃぁ、どれがどれなのさ?というと、

作例 1:モード:SP/ISO:AUTO/シーン:夜景
作例 2:モード:SP/ISO:AUTO/シーン:ナチュラル
作例 3:モード:AUTO/ISO:AUTO

という結果。
FUJIFILMが狙っている夜景に強い!という本領発揮な結果になりました。

が、気になるコトも。。。
作例1、2ともISOが1600まであがっていないコト(!!)
ISO400で、シャッタースピードは1/40前後(!!!)
測光箇所は赤いネオンだったためか、結構、このシャッタースピードだと「気軽に撮る」というのは
難しい。事実、FUJIFILMの売り文句を鵜呑みにし、「夜景=ナチュラルフォトモード」だから
片手で「ラクショー♪」
とか言って撮った写真は、もう、ブレブレσ(--*)
上記作例は全て、両手でガッチリ構えて、女子高生の冷たい視線に耐えながら
撮影した結果となっています。

※ちなみに、作例 3は1/15...見るに耐えられる写真を撮るのに何回シャッター切ったか...orz

で、かなーりイヂワルなテストショットをば

猫の夜間撮影。さすがにムリらしい(笑)
設定は、モード:SP/ISO:AUTO/シーン:ナチュラル
撮影状況は、写真の通り(←こうゆう意味だと撮れている(笑))
オレンジの街灯のみで、うすい虎毛...景色に溶け込んでいるようになってしまい、
ピントが合わず...こんな状況下では、ISO1600の効果は薄いと感じてしまう。
あくまで、暗い中に光がある状況でないと、ムズカシイかもしれない。

夜間撮影時についてのまとめ(早くないですか?)
明暗の激しいネオンや、夜景であれば、ナチュラルフォトモードはモード:AUTOよりは
手軽に撮れる。。。(ウワ~、あんま評価よくないな...)
で、おススメ設定は
モード:SP/ISO:AUTO/シーン:夜景
で、惜しいのが、「夜景ポートレート」というシーン設定がないこと。
つまり、夜景を背景に人物撮影をするという状況下は旅行なりにいくと
必ず発生するし、やっぱりキレイに撮りたい(願)

で、この時、どんな設定にすればよいか?
モード:SP/ISO:400~1600/シーン:夜景
とISOをカメラにまかせるのではなく、固定して撮ってみるのがよいかと。
また、夜景ポートレートはカップルなどで二人で撮りたい。けど、道行く人に頼むと
ブレブレになるかも...、で、何回も頼めない。という不安もありますよね?
まずは、相方さん一人のヤツを複数枚撮って、一番よい設定のままカメラを渡し、シャッターだけ切ってもらうようにすると失敗は少なくなります。
※この試し撮りできるのはデジタルの強みだよねぇ。
で、どれがよいか判断つかないのであれば、ISO800をおススメします。
何枚かイロイロなシーンを撮ってきた経験からISO1600はさすがにノイズが多いかな、と。
他の機種との比較記事ではないので、キツイことを言っているかもしれませんが、
ISO800と比べるとどうもノイズが目につきます。。。(←ウデかも...orz)

 ノイズ(わかりにくい...orz)
ISO1600 ISO800


で、このレビュー記事のコンセプトが「お手軽」ですので、ここまで撮れているコト自体は
かなりの高評価!が、まったく初のデジカメ初心者さんで、
「夜景が撮れる♪」
の売り文句を鵜呑みするのはちょっと危険かな?
この撮影技術をカメラ技術でカバーする考えはよいんですけど、
撮影する側も最低限の努力をしないと。。。

・カメラは両手で構える
・フラフラする場合は、脇を締め、カメラを体に近づける(実は腕が一番フラフラするため)
・半押しし、AF(オートフォーカス)が合ってからシャッターを切る
納得するまで撮る<コレ、大切♪

これらは、夜間以外でも実践すると上達が早くなります。
コンパクトデジタルカメラだから「お手軽」というのは第一ですが、思うように撮れないコトを
カメラのせいにしないでいただきたい<と、素人がエバってみた(笑)

※特に、女性の方は、「半押し」という行為を行っていない人を、ホントに見ます。
※実は、Neco母もこの部類σ(^^)

ちなみに、この機種で、ピントがとれたかどうかは、背面モニターにでます。
赤い文字で「ビックリマーク+AF」が表示されたら、ピントが取れていないことを示します。

※次回は「マクロ撮影」についてです。

※NecoのFinePix F10のレビュー記事はカテゴライズされていますので、ココからどうぞ♪
FinePix F10製品情報

※なんか、被写体しょぼい?(T-T)


日中撮影 [FinePix F10]

で、とりあえずは、もう、各所でモードごとの比較やらなんやらはやりつくしている
感じなので、ココでは、撮影シーン別にまとめ、
「日中撮影」「夜間撮影」「マクロ撮影」「感想(独断と偏見)とスナップショット」
とし、4回に分けて記事にしていきたいと思います。

※結局、タダで大容量な場所はなく、アップしても時間が経つと消えてしまうところも
※あるため、作例としての画像は、「リサイズ」→「シャープネス」の加工を施してます。
※ただ、内容は、オリジナル画像を元に書いています(ややこしー)

最初はもっとも使用するであろう「日中撮影」について♪
日中(東京品川 2005/09/29 09:30前後)

モード:AUTO/ISO:AUTO/FinePixカラー:スタンダード

ま、いたってフツー(笑)

で、ほぼ同一構図でもう一枚。

モード:AUTO/ISO:AUTO/FinePixカラー:クローム

空の青さがやや強調されているコトがわかります?
この画像の方が人間の見た目に近い感じ♪か、感じるイメージとして近い感じかな?

で、しょぼんだったのは「モード:SP」時の写真。。。
売りにしているナチュラルフォトモードは夜景などの暗い個所で効果を発揮するので
日中での撮影は「モード:AUTO」時のソレとほぼ一緒(写真割愛します)。

で、ここで、FinePixカラー:クロームについての比較写真を。
※モード:AUTO/ISO:AUTOでFinePixカラーのみ変更

 FinePixカラー:クローム
FinePixカラー:スタンダード FinePixカラー:クローム


誰しも目にする障害者用タイル。
見た目は、やはりFinePixカラー:クロームの方が近い。もしくはイメージとして近いのかも。

日中の撮影時についてのまとめ(もう、ですか?)
日中の撮影の場合は、気兼ねなくパシャパシャ撮っても無問題!
で、おススメの設定は
モード:AUTO/ISO:AUTO/FinePixカラー:クローム
ですね♪
特にこの設定で効果が発揮されるのは、風景写真です。
空や、海、緑や、雲など、見た目に近い感じで撮れると思います。
フィルムカメラをかじったことがある人であれば、「ポジフィルム」「リバーサルフィルム」と
同様な効果(彩度が高め)であるといった方がピンとくるかも♪
他のデジタルカメラだと「ヴィヴィット」とか書かれているかも。

ただ、モード:AUTOで、測光箇所(この機種だとピントを合わせた所だと思う)が暗いと
勝手にISOを800まで自動であげるので同じような景色でも何枚か撮っておくことを
おススメします。

で、人物撮影に関してもレビューしたかったのですが、ネットに上げる許可を得られなかったので
おススメ設定だけ載せておきます。
モード:AUTO/ISO:AUTO/FinePixカラー:スタンダード
日中の撮影ということを前提にすると、このモードがお手軽に撮れます。
で、なぜ、FinePixカラー:クロームにしないのかというと、ちょっと触れましたが、「彩度が高め」になるので、女性の白い肌などは、結構、血色よく写り、反感を買うかも(笑)
子供やら赤ちゃんやらを撮るときは、FinePixカラー:クロームでも問題ないと思いますが
基本はFinePixカラー:スタンダードでよいかと。。。

※次回は「夜間撮影」についてです。

※NecoのFinePix F10のレビュー記事はカテゴライズされていますので、ココからどうぞ♪
FinePix F10製品情報

※やべ...意気込んでみたものの、...orz


No----------! [FinePix F10]

FinePix F10のレビュー記事用のオリジナルファイル(2~4M)を置けるとこがねぇ~!

geocityに置いてみたがなにやら、表示されず
MSNも同様
So-net(無料HP)は10Mしかないし、
NikonのオンラインアルバムはフレキシブルにURLが変化するし...orz

今日中に見つからないようであれば、リサイズした写真で記事にします。
本格ではないので、それはそれでもよいのだろうけど...

しばし、お待ちをm(_ _)m


なんか、でちゃったよ(T-T) [FinePix F10]

FinePix F11!!

どうしようか、F10のレビュー...
記事載せるけど、ちょっとしょぼんな感じ(泣笑)
合焦スピード/精度が向上されてるみたい...確かに、キニナル箇所ではあったが...誰かF11買わないかな、そしたらF10とF11の比較ができるのに(笑)

誰か買えぇぇぇ~~~~!

ニュースリリースはココからどうぞ(泣)...orz


予告 [FinePix F10]

FinePix F10に関するレビュー記事をアップします。

ですが、FinePix F10をNecoが購入した訳でなく、
Necoの教えを鵜呑みにしたかどうかは知りませんが、社内に2人もこのFinePix F10を
購入した後輩クンがいるため(笑)

ある日の会話:
Iクン:「なんか、いいデジカメありませんかね?」
Neco:「(!!)FinePix F10がいいよ!!」(←音速を超えたよ、この時(笑))
Iクン:「そうなんですか?」
Neco:「だってISO1600だよ?」(←謎だな、謎(笑))
<以降、ノミなみのうんちくが続いたとサ...orz>

で、一人は、昔のCAMEDIAからの乗り換え(Mクン)
もう、一人は、初のデジカメ(Iクン)

で、Mクンはというと、「600万画素の威力を感じない
で、Iクンはというと、「こんなものなのかな

うぬぬ、コリは一大事!せっかく、大枚はたいて買ったのに宝の持ち腐れ!
ススメた責任(!?)もあるし、
ということ(?)で、Mクンから件のFinePix F10を

奪い取り・・・

貸してもらい、イロイロと素人ながらも試写している最中です♪

ということで、来週からしばらく(4~5回程度かな)FinePix F10オンリーな記事が続きます。

FinePix F10ユーザーの方、これから購入しようとしている方、
何かリクエストがあれば、微力ながら力になれるかもです。
2005/09/27~2005/09/30の間にコメントなりで書いていただければ、できる限り試してみます。

※って、発売してから結構たってるからなぁ...orz
※皆さん、ガンガン使っているのかな?

基本的な撮影スタンスは、三脚なし、周りにあるモノで工夫、
なるべくお手軽設定でイメージ通りに撮影する、です。
※三脚なんか、通勤やら買い物やらのときに持たないでしょ?
※撮影しにいく、ではなく、日々の生活で出会ったモノを写す、です。
※が、レビューなので、撮影しにいってるんですけどねσ(^^)

※NecoのFinePix F10のレビュー記事はカテゴライズされていますので、ココからどうぞ♪
FinePix F10製品情報


FinePix F10 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。